すぴか屋

すぴか屋、同人CG
タケシの野望after

すぴか屋とは

母子相姦、母寝取られなど、主に母親をヒロインとしたカラー同人誌を制作しているサークル。おおよそ30~40ページ程度の漫画となっており、さっくり楽しめる内容である。

続柄で呼称できるヒロインへはあえて名前を付けないというこだわりを持っている。理由は、身近な知人などの名前と被らせないためで、読者の想像と使い方に委ねているというものだ。

絵はさほど上手いとは言えないが、ことエロ同人においてそれは個性となり、逆に程よいエロさを醸しだす要素でもあるため、さほど気にする点ではないだろう。作品を見てピンと来たら一度お試しに読んでみたいサークルとも言える。

[ スピカヤ ]

すぴか屋のエロ同人

タケシの野望after

DMMで5,000ダウンロード超を記録した「すぴか屋」の人気の同人誌「タケシの野望」の続編が遂に登場!


前作で、悪友のタケシと肉体関係を持ってしまった母親。そしてその事実を知ってしまった息子である主人公コウ。続編となる本作は、更にエスカレートする2人の濃密な性行為と、堕ちていく母親、そしてコウの葛藤や焦燥などの心理描写に焦点が当てられている。


息子のコウを守りたいがために始まった痴情は取り返しのつかない方向へと進んでいく……!


CG画像


爽やかに挨拶をする婦人が夜に見せる女の顔

優しくて綺麗なおばさんが、セックスの時にだけ見せる女の顔で興奮する一幕。


タケシに調教され、徐々にエッチな行為を躾られていってしまうお母さん。


少年にエッチな調教をされていく母親の姿

感じやすく、感度の良い熟女の体をたっぷりと独占して種付けを繰り返すタケシ。


感度抜群すぎる熟女穴で何度も締め付けてくる

寝取られる側である息子の心理描写と、より激しい性行為に堕ちていく母親のコントラスト。


どんどん発展していく二人の肉体関係

スケベすぎる熟女穴に何度も射精!いけない関係だと理解しつつも断ち切れない男と女のもつれ!


毎日裏で行われる母と悪友のセックスが心の大部分を支配していく絶望。そして母の後悔とメス堕ち。


手馴れすぎるタケシの凄さを感じさせる母NTRのエロ同人!

ダウンロード

タケシの野望after

タケシの野望

思春期に差し掛かり、母親のことを異性として意識してしまう年頃。あえて距離を置きたくなるような、そんな時期。大好きな母親が友人に寝取られてしまう。しかも気に食わないヤツに。そんなストーリーを描き出す「すぴか屋」のフルカラー同人誌コミック。


気難しい年頃の息子との接し方に悩んだ母は、息子の友人でもあるタケシにたまたま相談を持ちかけることとなる。同年代の女とは全く違う大人の色気を持つ人妻を狙っていたタケシは、その立場を利用して母と肉体関係を結ぼうとするのであった。


自分の知らないところで知り合いの男子とセックスしている母。自分の知らないいやらしい女の一面を見せ付けられるエロ同人!


CG画像


鼻の下を伸ばしておばさんに近づいてくるタケシ

おばさんの体を狙っているタケシ。このスケベそうなにやけ顔である。


スマートフォンに撮影された全裸の女性の写真。よく見ると母親に似ている気がする……。


大人の女性とセックスした写真をクラスメイトに見せる

ゴムありで何回もセックスした後、最後は生でヤって中出しする。


中出しされてビクビクしてる女性のエロ画像が写っているスマホ

母親の行動が気になった息子はクローゼットに隠れて、その隙間から二人の様子を観察する。そして母の秘密を知る事となる。


クローゼットの中から母と友人がエッチしている場面を目撃する

息子と同じ年齢の少年とのセックスで激しく淫らにイカされまくる最愛の母!


押しに弱い女に食いつき、雄の力を見せつけ、離れられないようにイカせまくる!まさに周到なヤリチン、タケシによる野望が炸裂する同人誌!


決して目の当たりにはしたくなかった母の姿がそこにある……。

ダウンロード

タケシの野望

『すぴか屋』同人ダウンロード作品一覧

同人サークル『すぴか屋』のダウンロード作品を最寄10作品まで一覧表示します。
画像 タイトル/作品名 DL配信日
タケシの野望after 2017年8月26日
タケシの野望 2017年2月11日
通い母 2016年9月03日
ボクと母とイトコafter 2016年4月30日
母と一緒に 2016年2月13日
ボクと母とイトコ 2015年12月10日
オークと女騎士 2015年9月28日
教育的指導 2014年7月25日
姉が暗示なんてかからないと言うのでかけてみた 2014年4月16日
全9件を表示中 …… すぴか屋の同人作品を全てチェック!

同人サークルなら「すぴか屋」がおすすめ!

さて、エロ漫画を制作している「すぴか屋」の同人サークル紹介はいかがだっただろうか。

相思相愛の母親との相姦エッチや、逆に寝取られるお話など、一環して母のエロをテーマに作風である。絵柄さえ気に入れば、その手の嗜好が好きな読者におすすめできる内容と言える。本来決して交わる事のない母と息子の異性的な愛を感じさせるに違いないであろう。

当サイトでは引き続き「すぴか屋」のサークル活動や新作エロ同人を惜しみなく紹介いくので、良ければまたチェックして欲しい。

そして、この記事がもしあなたの役に立ったなら、是非SNSやリンクでシェアをして素晴らしいエロ同人作品を世に広めて欲しい。「すぴか屋」を一緒に応援しよう!

すぴか屋、最新作

タケシの野望after
『タケシの野望after』